ITベンチャー・外資の健康経営 リハビット産業医

ITベンチャーと外資系企業に特化した産業医事務所「リハビットHC」のブログです

健康は目的ではなく手段

(営業用の自己紹介資料を作ったので、そこから抜粋します)

医師だからこそ言いますが、組織運営の文脈で考えたとき、あるいは個人の人生でみたとしても、「健康」はあくまで変数・要素の一つです。追われるように健康を意識しないで済むことこそ、本当に健康という証ではないでしょうか?

組織が求める成果を上げるためにも、個人が充実した幸福を感じるためにも、有限のリソースで効用を最大化する工夫が必要です。そのために構成要素である心身の健康の知識は当然 重要ですが、健康を全面に打ち出した対策が常に最適という道理はありません。

体制づくり、自己啓発・技能研修、子育て世代への両立支援など、その時々の組織課題に介入した結果、付随的にでも健康が達成されれば医師としても本懐というものです。